FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MMK-635号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MMK-635号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》
【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできるようになります。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-17.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-17.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-17.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●本日アップされる無料データ 

・【保ビ研シート】

 「相続税の申告実績/相続財産額の構成比」S1J-0106
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-102.html
 
生命保険での納税資金準備は、もっとも基本で、誰にでも簡単に、そして確実にできる対策なのですが、意外に知られていません。このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「相続税は、死んでから10か月以内に、現金で一括で収めなければならないのかぁ。土地や株はすぐに高値で売れるとは限らないから、死んだ時に現金がもらえる生命保険が、相続税対策には最適だということかぁ。なるほど…、そうかもしれない」という認識です。


 「相続税の申告実績/相続財産額の構成比」詳細とダウンロードのページへ
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-102.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。

☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

【高齢者世帯の収支】S1H-0048
 → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-73.html
 
●ユーザーの声[3]:(30才、女性、会社員の妻、専業主婦、子供6才と4才)

現在の高齢者の収入は、安定している気がします。公的年金と退職金、そして現役時代に蓄えた貯蓄などもあり割と裕福な生活を送れているように感じます。このシートで注目すべき点は、二人暮らしの割りに食費、医療費が高いということです。ゆとりを持って生活している証拠でしょうか?ゆとりを持って生活するためには、やはり我々の世代では自分で蓄えることが不可欠となると(続きを読む)
※この【保ビ研シート】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-49.html
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。

☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

【保障見直しの基本的なスキル】 R1H‐0098
 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-33.html
 
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □保障見直しを積極的に行っているが契約にならないことが多い。
 □保障見直しのプランニングは得意だが、なぜか成約率が低い。
 □お客さまが変わると対応を換えなければならないので、保障見直しは苦手だ。
 □保障見直しのアプローチ、ニーズ喚起まではうまくいくが、提案すると反応が悪い。

 (解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-33.html
 

※保ビ研レポートR1H‐0098【保障見直しの基本的なスキル】 を全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-92.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 保ビ研
TEL&FAX.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 未分類 | 14時52分 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

http://hobiken17.blog21.fc2.com/tb.php/93-29297a53

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。