FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MML-736号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MML-736号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》

【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできます。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-24.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

エッセイ「財産と呼べるもの」E1C-0033
http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-138.html

●ユーザーの声[2]:(43才、女性、会社員の妻、派遣社員、子供なし)

「財産」というと財(たから)から連想して「金銭的に価値があるもの」のことだと思っていました。だから地震が起こっても「うちには守るほどの財産なんてないから」と笑っていましたが自分自身が「財産」になるんですね。これはお酒の上での話しということですが”今一番大事なものは何か”ということをその時々に話し合うことはとても大事なことだと思いますし長い人生だから

 続きを読む→ http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-138.html


■管理者の感想

大切な家族だとわかっていながら、いつもそばにいるのが当たり前すぎて、その存在の大きさを忘れてしまうこともあると思います。このエッセイを読むことで、家族や自分自身が大切な財産だということを改めて考える機会になると思います。
保険を検討するときには、自分の家族を思ったり、自分の人生を見つめ直したりすることが必要です。ですから、提案時にこのエッセイも一緒に活用することで、家族のこと自分のことを考える機会になり、保障を検討する際に役立つと感じました。

(他のユーザーの声を読む)
 →  http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-138.html


※この【保ビ研エッセイ】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。

 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-35.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

「設計書には説明文を付ける」R1C-0010
 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-74.html

●こんなことで悩むことはありませんか?
 □お客さまにぴったりのプランなのに、契約にならない。
 □プランの説明が下手だと思う。
 □お客さまに「話を聞いてもよく分からない」と言われる。
 □プラン説明の途中で自分でもわからなくなることがある。

(解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-74.html



◆「設計書」は保険や共済のセールスには欠かせないツールの1つですが、実は、お客さまにとってはとても分かりにくい資料なのだそうです。
お客さまは設計書を見慣れているわけではありません。会社によっても設計書の表記に違いがありますから、それを見て内容を理解し、加入意欲がわくということはほとんどありません。そのため、セールス担当者が面談して設計書を説明するのですが、この説明が上手な人と下手な人では、同じプランでも成約率に差が出るようです。 

(続きを読む)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-74.html

※この保ビ研レポートを全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-12.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 未分類 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://hobiken17.blog21.fc2.com/tb.php/194-20d9a644

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。