FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MML-735号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MML-735号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》

【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできます。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-24.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

「世帯主の保障を母子世帯の状況から考える」S1G-0019
http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-51.html

●ユーザーの声[3]:(37才、女性、自営業者の妻、専業主婦、子供6才2才)    
            
主人に万が一の事があったら・・・。とっても不安です。重い病気になってしまった時などもとっても不安です。私一人なら何とか生活もできると思いますが、子供二人を私が養っていくのはかなり大変だと思います。行きたい学校なども我慢をさせないといけなくなるかもしれません。医療や生活の保障は今主人が入っている保険では、充分ではないけれど、なかなか今より保険料を増やすのも無理があるので考えると気が重くなります。もし主人に万が一の事があって経済的にも厳しくなったら、子供に対して自分の気持ちもどうなってしまうか自身がありません・・・。ピリピリ・イライラして暗い家庭になってしまいそう・・・。そうならない為にも考えておかなければ・・・。

(他のユーザーの声を読む)
 → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-51.html


■管理者の感想

このシートを読むことで不安になるお客様は多いようです。「遺族年金の金額」「一般世帯と母子世帯での所得の差」「母子家庭の暮らしの意識調査」などを知ることで、父親の存在の大きさを改めて感じるからだと思います。その父親に万が一のことがあったら、それだけでも不安が大きいと思います。そのうえ、経済的にも苦しくなってしまったら、その後の生活に対する不安と、子供を育てあげなければならない責任とで、母親は精神的にも不安定になると思います。父親がいなくなったことでその後の生活が一変してしまう。そうならないためにも万が一に備えて、父親には大きな保障が必要だと思いました。

(他のユーザーの声を読む)
 →  http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-51.html


※この【保ビ研シート】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。

 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-20.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

「トーク力を磨くことが基本」R1J-0153
 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-142.html

●こんなことで悩むことはありませんか?

□実績が伸びないけれど、何を身につけたらいいのか分からない。
□自分にはセールス力があまりないように思う。
□お客様に一生懸命話しているけれど、真剣に聞いてもらえない。
□いろいろなセールストークを試しても、成果に結びつかないことが多い。

(解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-142.html



◆保険セールスを取り巻く環境は厳しくなっていますが、どんな時代でも「セールス力」があれば生き残れるそうです。「セールス力」とは、「お客様に保険に入りたいと思わせることができる能力(スキル)」のことです。つまり、「なぜ、このプランをお勧めしているのか」「このプランに入ることでどんなよいことがあるのか」を伝えることができる「トーク力」を磨くことが、契約に直結するのだそうです。 

(続きを読む)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-142.html


※この保ビ研レポートを全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-141.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 未分類 | 20時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://hobiken17.blog21.fc2.com/tb.php/193-a9ce1ae9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。