FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MML-728号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MML-728号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》

【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできます。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-24.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆


エッセイ「治療費と家族の生活費」E1B-0024
http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-131.html

●ユーザーの声[2]:(43才、女性、会社員の妻、派遣社員、子供なし)

このエッセイにでてくる方の奥様の気持ちを思うと涙が出てきてしまいます。「大切なお金だから」と遺される家族を思って延命を拒んだご主人はとても強い精神力の持ち主だと思います。そんなご主人なら1日でも長く生きていて欲しい、私にはその場で冷静に判断できる自信はありません。病魔に冒され体はとても苦しいのにそれでも家族のことが心配で精神的にも苦しくなる。そんな二重の辛さを与えたくはないものです。もし夫が告知をされた時「保険に入っているから治療も生活も心配要らないよ」と胸を張って言える状態でいたいと思います。でも願わくはそんな状況にはなりたくないものです。

 他を読む→ http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-131.html


■管理者の感想

このお客様の声に「そんな状況にはなりたくない」とありますが、誰しも同じような思いがあると思います。けれど、人生には何が起こるかわかりません。
万が一のことを考えて備えておくことは、とても大切なことだと思います。その時、「生命保険があるから大丈夫」と思えるか、「お金がないからあきらめる」のか、生命保険を「備えていた」と「備えていなかった」とでは大分対応が違ってきます。「家族の生活や費用の心配は気にせず治療に専念して」と言えるように、生命保険を準備して欲しいと思います。
このエッセイを読んでもらうことで、今一度家族の保障を見直すきっかけになると思いました。


 他のユーザーの声を読む
 → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-131.html


※この【保ビ研シート】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-26.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

「心情説得と理論説得」R1C-0048
 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-83.html


●こんなことで悩むことはありませんか?

 □お客さまにぴったりのとてもいいプランだと思うのに契約にならない。
 □お客さまがどんなときに加入を決断するのかわからない。
 □資料(ツール)を用意して、プランの良さを理論的に説明しているのに理解してもらえない。
 □保険知識もプランニング力も十分あると思うけれど、実績が上がらない。

(解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-83.html

◆保険や共済は、目で見て確かめることも、ためしに使ってみることもできない商品ですから、お客さまにとっては「どのプランが自分にとってよいのかわからない」「どの会社の商品も違いがよくわからない」商品だといえます。こうした状態のお客さまに、プランの良さを伝えるのはとても難しいことのように思えます。
確かに、プランの良さについて「理論で納得」してもらうのは難しいかもしれません。けれど、お客さまの「心で納得」していただくことはできると思います。

(続きを読む)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-83.html



※この保ビ研レポートを全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-43.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 未分類 | 11時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://hobiken17.blog21.fc2.com/tb.php/185-0eb8d1e7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。