FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MML-727号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MML-727号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》

【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできます。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-24.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆


エッセイ「病気になってからでは準備できないもの」E1B-0020
http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-28.html

●ユーザーの声[4]:(39才、女性、専業主婦、子供8才)

病死の場合限られた時間だとしても、残された時間があり、色んな事を考えたり家族と話し合う事ができるけど、事故死の場合そうはいきません。正直言って、元気な時は生命保険の大切さは分かっていても、どれだけ大切な物なのかじっくりと考えた事は、あまり無かったような気がします。ガンなど大きな病気は自分とは無縁の様な気がしていて何だかピンときませんでした。病気になってからでは遅いと言うこと、そして、病気を他人事と思わず万が一の事を考え、元気な今だからこそ、家族の事、入院費、治療費など、じっくりと生命保険の事を考えてみるべきだと思いました。

 他を読む→ http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-28.html


■管理者の感想

このお客様もそうですが、生命保険の大切さは分かっているけれど、元気なときはあまり実感できずに、どうしても後回しになってしまう人は多いのだと思います。誰しも元気なときは、自分がケガしたり、病気になったり、ましてや死んだりすることなど考えることは難しいです。というより、考えたくないことなのだと思います。けれど、生命保険は、病気になってからでは、条件がついてしまったり、加入自体できなくなってしまいます。だからこそ、万が一に備えて「元気な今」考えて準備しなくてはならないということを、私たちはお客様に伝えていかなくてはなりません。言葉ではなかなか伝わらないことでも、こういうエッセイを目で見て読んでもらうことで、伝わることもあると感じました。


 他のユーザーの声を読む
 → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-28.html


※この【保ビ研シート】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-21.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

「心の財布を開くトーク」R1C-0050
 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-79.html


●こんなことで悩むことはありませんか?

 □セールストークを作るのが苦手だ。
 □自分のトークはお客さまに届いていない(訴求力がない)と思う。
 □効果的なセールストークを持っていない。
 □どんなトークが良いのかわからない。

(解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-79.html


◆どんな商品でもそうですが、それがどれほどいい商品であってもお客さまに「欲しい」と思わせることができなければ、その商品は売れないそうです。つまり 「いい商品」=「売れる」ではなく、「欲しい商品」=「売れる」というわけです。では、お客さまが「欲しい」と思うのはどんなときなのでしょうか。それが わかれば、セールストークを作るときにも役に立つと思います。エルマー・ホイラーのセールス理論によると、人には3つの購買動機があり、それに訴えれば 85%の人に売り込むことができるそうです。

(続きを読む)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-79.html



※この保ビ研レポートを全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-45.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 未分類 | 12時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://hobiken17.blog21.fc2.com/tb.php/184-c2e968e8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。