FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MML-726号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MML-726号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》

【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできます。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-24.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆


「高齢者が転倒、転落する場所」S1H-0056

http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-33.html
●ユーザーの声[4]:(37才、女性、会社員の妻、専業主婦、子供6才と1才)

高齢者が転倒がきっかけで寝たきりになってしまうということは、実際に私の祖父がそうなってしまったこともあり、この資料を見て納得しました。このことがなければ転倒=短期入院ですぐ元気になると思っていました。高齢になるほど医療保障は必要になってくると実感しています。実際には、高齢までカバーできる保障の年齢というのは何才ぐらいなのでしょうか?人生80年と言われる年齢でしょうか。高齢で長期入院に備えるにはどのくらいが十分な保障額になるのかが正直私にはわかりません。年齢を考えると今度は両親がその当事者になるのではと心配です。

 他を読む→ http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-33.html


■管理者の感想

このユーザーさんは、シートに書かれた「高齢者が転倒すると治療に時間がかかり、悪くすると寝たきりにつながってしまう」ということを、実体験から納得し、医療保障の期間や金額がどれくらい必要なのだろうかと関心が高まったのだと思います。この様に、高齢になるほど、小さなケガでも大事につながることが多いことをお客様に知ってもらうことで、高齢時の保障の重要性を感じてもらえると思います。また、医療保障は準備していてもその金額や期間を把握していないお客さまも多いと思います。シートを活用することで、お客様は自然と自分の加入している保障内容が気になり確認したくなると思います。保障内容を確認する機会を得られれば、充実した医療保障への切り替えや保障全体の見直しにつながると感じました。


 他のユーザーの声を読む
 → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-33.html


※この【保ビ研シート】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-55.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

「追加加入手法と紹介手法」R1C-0033

 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-110.html
 
●こんなことで悩むことはありませんか?

 □契約者からの紹介がほとんどない。
 □既契約者へのアフターフォローは特にしていない。
 □契約をいただいたときに紹介依頼をしていない。
 □紹介依頼をするときにどんなトークがいいかわからない。

(解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-110.html


◆セールス活動の中で新規開拓は大切ですが、まったくの白地開拓を永遠に続けるのでは、いつか息切れしてしまいます。自分のことをまったく知らないお客さま に一からアプローチする活動を続けるのは容易ではありません。ですから、できれば自分のセールスに満足して契約してくださったお客さまと人間関係を深め、 さらに満足していただいて、追加契約や紹介をいただくと、活動の効率が良く、成果も高いといいます。こうした手法を身に付けるためには、アフターフォロー 活動が重要になってくると思います。

(続きを読む)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-110.html



※この保ビ研レポートを全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-31.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 未分類 | 15時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://hobiken17.blog21.fc2.com/tb.php/183-49dd8abb

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。