FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MML-725号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MML-725号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》

【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできます。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-24.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆


「1回の入院の自己負担額」S1G-0007
●ユーザーの声[2]:(30才、女性、自営業者の妻、専業主婦、子供5才)

主人が肝炎で3週間の入院治療。本人は周囲に気を使わずにいたいと個室を希望していましたが、差額ベッド代の高さに驚き大部屋にしてもらいました。それでもその他に予想外の費用がかかりとても大変な思いをしました。「何の心配もせずに安心して治療に専念してもらいたい」という願いはあっても現実は厳しい状態でした。以前は入院=1日1万円でお釣りがくるくらいに甘く考え

 続きを読む→ http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-74.html


■管理者の感想

このユーザーさんは、ご主人の入院を経験したことから、このデータの金額に納得し、充分な医療保障の準備をすることで安心を得られると感じられたようです。
いざ入院となると、今は健康保険の自己負担額も増えているので、個人で医療保障を備えておかないと、かなりの費用がかかってしまいます。
治療費の他にも、雑費や差額ベッド代など、費用がかかってきます。「病気のときは大部屋を希望するから大丈夫」と思っている人も多いかと思いますが、実際には、大部屋を希望しても、病院側の都合で病室を選べないケースも多いのです。やはり、もしものときの医療保障を確保することは大切です。
お客さまがこのシートを読むことで、「入院時にかかる平均費用」を知ることができ、「自分はどれくらいの医療保障を準備すればいいのか」または、「自分の加入している保障額で万が一の入院に対応できるのか」と見直すきっかけになると思いました。

 他のユーザーの声を読む
 → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-74.html


※この【保ビ研シート】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-8.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

「お客様を囲い込むことができるシステムを作る」R1J-0156
 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-123.html
 
●こんなことで悩むことはありませんか?

 □世帯契約がほとんどない。
 □契約をいただいた後、継続してコンタクトを取っていない。
 □既契約者から世帯情報を聞き出すのが苦手だ。
 □契約後にどんなタイミングでコンタクトを取ればいいかわからない。
 □契約者と人間関係を構築するのが下手だと思う。

(解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-123.html


◆保険セールスでは常に新規開拓が必要とされますが、まったくの白地開拓を永遠に続けるのはとても大変だと思います。そこで、過去の活動を活かしながら新規開拓していく方法として「顧客の囲い込み」が有効だと思います。この「顧客の囲い込み」は、セールス担当者だけでなく、お客様にとっても喜んでいただける方法だと思います。

(続きを読む)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-123.html



※この保ビ研レポートを全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-144.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 未分類 | 13時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://hobiken17.blog21.fc2.com/tb.php/182-0339cc4b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。