PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MML-722号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MML-722号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》

【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできます。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-24.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆


エッセイ「夢リスト」E1C-0034
 → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-141.html
●ユーザーの声[1]:(33才、女性、シングルマザー、会社員、子供13才)

夢を持 つと前向きにもなるので、とても良い事だと思います。確かに今は、こうしたいとか、ゆくゆくはこんな事もしたいとか色々な事を考えていても毎日の生活が一杯一杯で、何も実行できません。でも、定年後なら子供も自立し、自分の為の自由な時間が出来るので夢を実行し実現できるかもしれません。でも夢を叶えるためには、資金も必要。そう思うと、早いうちから資金準備を

続きを読む → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-141.html


※この【保ビ研】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-36.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。

☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

「商店街での活動/具体例1」R1J-0155

 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-131.html
 
●こんなことで悩むことはありませんか?

 □お客様となかなか面談できないため、商談の進むペースが遅い。
 □職場への訪問が難しくなり、平日の日中、会える人の数が減った。
 □エリア(地区)をまわっても不在宅が多いのでチラシの配布で終わってしまう。
 □担当地区に商店街があるが、どうアプローチしたらいいか分からない。


(解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-131.html


◆保険セールスの現場で、「今、一番の問題ではないか」とも言われているのが、お客様に「会えない」ことだそうです。以前は職場に訪問したり、エリア(地区)を訪問して奥様にお会いしたりすることができましたが、今は防犯意識の高まりから職場への訪問が難しくなっています。また、共働きの家庭が増えたため、平日の昼間にエリアを訪問しても不在宅が大半で、チラシを投函するだけの活動になってしまうことも多いそうです。ですから、「会えない」お客様にどうやって会うかとともに、確実に「会える」お客様にどうアプローチするかが大切になっているそうです。平日の昼間に「会える」お客様とは、どんな方でしょう。


(続きを読む)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-131.html

※この保ビ研レポートを全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-143.html

  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 未分類 | 10時40分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://hobiken17.blog21.fc2.com/tb.php/179-e210b750

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。