PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MML-715号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MML-715号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》
【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできます。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-24.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆


エッセイ「老人施設を訪れて…」E1C-0038
 → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-145.html

●ユーザーの声[1]:(44才、女性、会社員の妻、契約社員、子供なし)

主人の両親と同居しておりますので、今一番の心配事は、やがて来る介護の問題です。サービスの行き届いた施設に入居するとしたら、相当な金額を準備しなければならないという話を聞き、不安になりました。いずれ自分も老いて行くことを考えると、親の分・自分の分と2世代分の人生設計を考えなければいかないと思いました。


■管理者の感想

40才代の方のご両親は、60才代・70才代であることも多く、介護に対する心配もでてくる年代です。昔とは違って、介護施設や介護サービスも充実して利用しやすくなってきているので、選択肢は増えてきています。
ただ一つ心配なことは、やはり「介護費用がかかる」ということだと思います。外部に頼める環境は整っていても、それを利用するにはどうしても費用がかかってしまいます。
ですから、老後の費用は、生活費や医療費だけでなく介護費用も含めて考え、準備していくことがとても重要です。
このエッセイを通じて、「自分の親の介護」そしてその後にくる「自分達夫婦の介護」を真剣に考える機会になると感じました。



※この【保ビ研エッセイ】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-40.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。

☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

「セールストークはトレーニング」R1J-0135
 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-120.html
 
●こんなことで悩むことはありませんか?

□プランニングは得意だが、セールストークを作るのは苦手だ。
□皆と同じトークを使っているのに自分だけ契約に結びつかないことがよくある。
□自分にはセールストークのセンスがないと思う。
□良い話法を教えられても実際に使いこなせないことが多い。


(解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-120.html


◆保険セールスでは必ず、だれもが使う<セールストーク>実際は、「トークはトレーニング」だそうです。なぜなら、どんなに良い、効果の上がるトークを知っていても、実際に使いこなせなければ成果が得られないからです。逆に、どんな方でもトレーニング次第で効果的なトークを身に付けることができ、成果を挙げることができるそうです。
このレポートでは、セールストークのトレーニングについて紹介しています。このレポートを読めば、トークを練習することがなぜ必要なのかがわかります。

(続きを読む)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-120.html


※この保ビ研レポートを全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-133.html

  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 未分類 | 11時16分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://hobiken17.blog21.fc2.com/tb.php/172-0ace187b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。