FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MML-713号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MML-713号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》
【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできます。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-23.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-23.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-23.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆


エッセイ「子供を世に送り出した親の責任」E1B-0031
 → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-139.html

●ユーザーの声[1]:(32才、女性、自営業者の妻、パート、子供6才)

今回のエッセイは非常に身近で、私の日常だったな~と思いました。毎日の様に公園に連れて行き、ママ友達とお話をしつつ子供の様子を気にして・・・。

事故や危険行為だけではなく、特に現代は子供たちを狙った悪質な犯罪が後を絶たないため自宅と目と鼻の先ほどにもある公園にさえ子供たちだけで出すことも心配です。
現在 1年生になった娘も登下校も友人と一緒。まだまだ一人では表に出せません。このエッセイにもあったように子供を保護する保護者として、守っていかなければなりません。
もし万が一、私達両親に何かがあったら・・・この子はどうやって生きていくんだろう?この子が大人になるその時まで安心して充分に暮らしていけるだけの保障は親として備えておくことは親の責任だな~と改めて実感しました。


■管理者の感想

このお客様は、このエッセイを通じて、「子供が自立するまでは親の保障が必要だ」ということを、改めて感じ取ってもらえたようです。
子供が自立するまでは親の力が必要です。その親に万が一のことがあったら、その後の子供の生活を大きく左右することになります。どんなことがあっても、家族や子供を守れるだけの保障をお父さんは準備しておくことが大切なのだと思います。
このエッセイは、小さい子供を持つお母さんの共感を得られる内容だと思います。是非、ターゲットを絞って活用してもらいたいと思いました。


 このシートに対するその他のユーザーの声を見る
 → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-139.html


※この【保ビ研エッセイ】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。

☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

「中小企業の経営者に対する対人対応力」R1H-0092
 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-45.html
 
●こんなことで悩むことはありませんか?

 □教えてもらったとおりにしても、法人契約がとれない。
 □切り口やプランは申し分ないと思うけれど、契約してもらえない。
 □経営者にアプローチするのは苦手だ。
 □経営者にアプローチしたいけれど方法がわからない。


(解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-45.html


◆保険セールスは、個人のお客さまと法人契約のお客さま、つまり個人と企業経営者へのアプローチに分けられます。個人と経営者では保険提案の切り口もプランも異なりますが、一番重要なのは「経営者」という人たちに対する「対人対応力」だそうです。法人契約が得意な担当者の方は、経営者との付き合い方を心得ているそうです。

(続きを読む)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-45.html


※この保ビ研レポートを全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-86.html

  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




| 未分類 | 11時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://hobiken17.blog21.fc2.com/tb.php/170-a10502e2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。