FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MML-687号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MML-687号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》
【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできます。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-23.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-23.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-23.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●本日アップされる無料データ 

・【保ビ研シート】

 「子供の日 こども保険のおすすめ」S1J-0108
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-109.html
 
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「こども保険というのは、祝金や満期金もあるし、親の保障も、子供の保障もついていて、なかなか良い内容だな」という認識です。

子供の保険は、子供の誕生時に加入される方が多いのですが、その時は、保障内容をじっくりと検討して…というより、お祝い代わりに…、という感じでのご加入が多いのです。それは、無理もないことで、産まれたばかりの赤ちゃん(続きを読む)


 「子供の日 こども保険のおすすめ」詳細とダウンロードのページへ
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-109.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。

☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆


【日本人の平均余命】S1H-0067
 → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-47.html
 
●ユーザーの声[2]:(37才、女性、自営業者の妻、専業主婦、子供6才2才)

主人と私は同じ年なので、この表で見ると6年間主人亡き後の老後があることになります。老後はできるだけ子供の世話になるのは嫌だな…と思っています。できれば身の回りのことをするのが困難になったら、介護施設に入りたいと思います。身の回りの自宅での介護を見ると、家族の手がたくさんあればいいですが、ほとんど1人2人で介護している状態で、介護サービスを受けてい(他を読む)


※この【保ビ研シート】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-66.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。

☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

【『伝える力』の重要性を認識する】R1H‐0083 
 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-58.html
 
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □とてもいいプランだと思うのに、契約にならないことが多い。
 □提案まではスムーズにいくけれど、結局、断られる。
 □「良い提案だと思うけれど、必要ないから今回は入らない」と断られることが多々ある。
 □お客さまが断る本当の理由がわからない

(解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-58.html
 

※保ビ研レポート「『伝える力』の重要性を認識する」R1H-0083を全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-77.html
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 未分類 | 10時59分 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

http://hobiken17.blog21.fc2.com/tb.php/144-8f9621f5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。