PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MML-678号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MML-678号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》
【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできます。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-22.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-22.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-22.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆


 【子どもの教育費って、いくらかかるのでしょうか?】S1G-0031
 → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-67.html
 
●ユーザーの声[2]:(40才、女性、会社員の妻、専業主婦、子供7才)

「進学コース別教育費」を見てため息をついてしまいました。大学から私立でも1千万円かかるのですね。中学から私立ではプラス500万円近く必要とは…。私の周りでも中学受験をする子は当たり前のようにいます。公立高校受験のために中1から塾に通う子もいます。月謝以外にも模擬試験・集中講座の費用など、それぞれが何万円もかかるそうです。その他の習い事も含めると教(続きを読む)


※この【保ビ研シート】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-32.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆


 【「枯れない壷」の終身年金】S1H-0064
 → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-17.html
 
●ユーザーの声[6]:(43才、女性、会社員の妻、派遣社員、子供なし)

「枯れない壷」、とても魅力的な言葉ですね。平均余命がどんどん伸びていっている今、いつまで生きられるのか考えにくくなってきています。国民年金の有り方が問われている昨今どうしても今と同じ水準で支給されるとは思えないし、年齢を重ねることに従い衰えていく体に対しての不安、自分で動けなくなった時誰に介護を頼めるか、など考え込んでしまうことばかりです。老後を安心して迎えるために貯金をしなければとも思いますが、どれだけ貯めればい(続きを読む)


※この【保ビ研シート】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-63.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。

☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

【お客さまが受け入れやすい提案】R1G-0053 
 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-37.html
 
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □お客さまにぴったりのプランだと思うけれど、契約にならない。
 □一生懸命提案しても、お客さまが否定的に受け取る。
 □興味を持ってプランを聞いてもらえない。
 □ニード喚起までスムーズでも、プランを提案すると話が進まなくなる。

 (解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-37.html
 

※保ビ研レポート【お客さまが受け入れやすい提案】R1G-0053を全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-48.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 未分類 | 11時43分 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

http://hobiken17.blog21.fc2.com/tb.php/135-85163046

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。