PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MML-658号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MML-658号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》
【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできるようになります。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-20.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-20.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-20.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●本日アップされる無料データ 

・【保ビ研レポート】

 「年度の始めに年間計画を立てる」R1J-0142
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-155.html
 

このレポートでは「年度の始めに、年間計画を立てる」について、ご紹介しています。

セールス活動は毎日の積み上げでもありますが、お客様のニーズが喚起されやすい時に、タイミングよく活動をすることも大切です。
お客様のニーズは、セールス担当者からのアプローチで喚起されるだけではありません。身近な人が病気になったり、事故を起こした話などを見聞きしても喚起されますし、テレビで特集番組を見ても喚起されます。
お客様のニーズが喚起されている時に提案すると、同じプランを同じセールストークを使って提案しても、ニーズ喚起されていない時とは、結果が大きく違います。
保険のセールスは「いつ、その提案するのか」「いつ、その話を切り出すのか」という、「タイミング」が重要な要素なのです。


 「年度の始めに年間計画を立てる」R1J-0142の全文を読む
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-155.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。

☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

 「世帯主が60才以上の世帯の家計の内訳」S1H-0034
 → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-58.html
 
●ユーザーの声[8]:(43才、女性、会社員の妻、派遣社員、子供なし)

表にある高齢者(64歳以下)が働く理由の殆どが経済的理由となっています。現在のサラリーマンの主な定年は60歳のようですが、定年後もゆっくりはできないのが現状なのでしょうか。周りの60歳くらいの方々をみていると実に元気で昔の隠居のイメージではありません。ですが働き先はきっと少ないはずですし望みどおりの仕事もないと思います。それでも働かなくてはならない現実を知らされました。公的年金の受給が不安視されています。安心して定年を迎えられるよう今かけている個人年金を再度検討しようと思っています。(続きを読む)


※この【保ビ研シート】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-35.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。

☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

【『保険を勧める』という行為の大切さ】R1H-0095
 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-54.html
 
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □親しくなったお客さまには保険の提案をしにくく感じる。
 □一人のお客さまに何度も保険の提案をするのは悪い気がする。
 □保険の勧め方がわからない。
 □保険を勧めるのがつらい(この仕事は向いていない)。

 (解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-54.html
 

※保ビ研レポートR1H-0095【『保険を勧める』という行為の大切さ】を全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-89.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 未分類 | 10時54分 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

http://hobiken17.blog21.fc2.com/tb.php/115-feedab1d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。