PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MMK-651号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MMK-651号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》
【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできるようになります。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-18.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-18.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-19.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●本日アップされる無料データ 

・【保ビ研レポート】

 「話法:60代になったら自分の相続について、考え始めて欲しい」R1J-0161
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-149.html


このレポートでは「60代になったら自分の相続について、考え始めて欲しい」という話法例をご紹介しています。

私は、「60代になったら、自分の相続のことを考え始めてください」と、よく言っています。そうしますと、多くの方から「60代から相続なんてまだ早いよ。まだ死んだ時のことなんか考えたくないね」…などと言われるか、「相続なんて自分には関係ないね。財産なんてろくにないから、相続税なんか全然心配ないよ」…などと言われます。そうおっしゃる気持ちはよく分かりますし、この仕事をする前は私も全く同じように思っていました。…(中略)

私も教えられて始めて知ったのですが、実は、相続対策は、もちろん財産をたくさんお持ちの方には必要なことなのですが、「財産といえるのは家(マンション)だけだよ」と言う方も、「賃貸だから財産なんてないよ」と言う方でも、相続対策は必要なんです。


 「話法:60代になったら自分の相続について、考え始めて欲しい」R1J-0161の全文を読む
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-149.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。

☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

【平均余命表と在宅者の寝たきり期間】S1H-0065
 → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-88.html
 
●ユーザーの声[5]:(43才、女性、会社員の妻、派遣社員、子供なし)

余命表によると私はちょうど人生の中間地点にきていて、この後今までと同じ長さの人生が待っていることになります。それに20年後には「介護が必要な寝たきり」となる可能性が50%に近いという年代になりそうです。余命が長くなるということは長生きできてうれしくもありますが、その長い人生が自分の力だけで生きていけるかどうかは全くわかりません。このシートを読んで、通院や入院目的の医療保険とは別に終身年を準備しておけば、元気な時は趣味など生活の潤いとして使え、元気ではない時は介護費用に使えるという安心を(続きを読む)


※この【保ビ研シート】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-64.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。

☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

【トーク例:生命保険という金融商品】R1H‐0107
 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-76.html
 
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □お客さまに生命保険の特徴や必要性を伝えるのが下手だ。
 □どんなときでも使えるアプローチトークがない。
 □生命保険とほかの金融商品との違いをうまく説明できない。
 □商品説明はできるけれど、生命保険自体の説明をしたことがない。

 (解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-76.html
 

※保ビ研レポートR1H‐0107【トーク例:生命保険という金融商品】を全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-101.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 未分類 | 12時19分 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

http://hobiken17.blog21.fc2.com/tb.php/109-8c30ff64

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。