PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MMK-644号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MMK-644号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》
【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできるようになります。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-18.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-18.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-19.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●本日アップされる無料データ 

・【保ビ研レポート】

 「変化に対して前向きに」R1J-0154
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-142.html

今回ご紹介するのは、実は、かなり以前に書いて発表した文章の中の一部なのですが、今、読み返してみて、「今も同じだ」「今こそ、こういう話しが力になるのでは…」と感じましたので、抜粋、加筆、修正してご紹介します。
もう、何年も前の話しなのですが、お正月に見た、あるテレビのCMが大変、心に焼きつきまして、今でもその感動が強烈に残っています。
そのCMは、海外のビジネスシーンだったのですが、そこに104才の現役ビジネスマンの姿が映し出されていました。


 「変化に対して前向きに」R1J-0154の全文を読む
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-142.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。

☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

【老後の生活資金に対する安心感・不安感】S1H-0033
 → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-72.html
 
● ユーザーの声[4]:(30才、女性、自営業者の妻、専業主婦、子供5才)

老後…まだまだ先の事とは思っていますが、私自身も非常に不安を抱えています。自営業で国民年金加入では、夫婦合わせても小額の年金しか見込めません。かといって、これから住居を購入し、子供の教育資金を払い、平行して老後の貯蓄もするなんて今は無理です。若いうちは苦労をしても、やっぱり老後はゆっくりと趣味や旅行など楽しみを持って暮らしたいナ~という願いはあります。資料を見て、生命保険が老後資金の準備に最適とありました。今まで知らなかったことなので、それは一体どのような保障内容なのかをもっと詳しく

(続きを読む)→ http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-72.html


※この【保ビ研シート】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-34.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。

☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

【トーク例:「会社を辞めたから保険を解約したい」の対応話法】R1H‐0130
 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-82.html
 
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □お客さまの仕事が変わって解約になるケースが多い。
 □会社を退職した人から解約の申し出があると対応に困る。
 □解約や減額の申し出をされたときに対応するトークを持っていない。
 □解約や減額に対しては言われたとおりに引き受けてしまう。

 (解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-82.html
 


※保ビ研レポートR1H‐0130【トーク例:「会社を辞めたから保険を解約したい」の対応話法】 を全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-128.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 未分類 | 10時58分 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

http://hobiken17.blog21.fc2.com/tb.php/102-1401f04a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。