FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MMK-643号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MMK-643号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》
【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできるようになります。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-18.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-18.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-19.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●本日アップされる無料データ 

・【保ビ研レポート】

 「トーク力を磨くことが基本」R1J-0153
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-141.html

このレポートでは「トーク力を磨くことが基本」について、ご紹介しています。保険セールスを取り巻く環境は、大きく、そして激しく、変化していますが、どんな時代になっても「セールス力」のある担当者は生き残ります。
見込み客開拓の方法を工夫し、活動パターンを工夫し、トークを磨き、ツールを整え、「セールス力」をつけることに専念しなければなりません。


 「トーク力を磨くことが基本」R1J-0153の全文を読む
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-141.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。

☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

【主な傷病の総患者数】S1H-0042
 → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-103.html
 
● ユーザーの声[3]:(31才、女性、会社員の妻、専業主婦、子供7才5才)

最近まで私は、三大疾病や成人病など関心も知識もありませんでした。しかし親戚が脳卒中、義父がガンになり長期の入院、退院後の通院、リハビリ治療など3ヶ月たった今も続けています。個室だったこともあり、莫大な費用がかかり、生命保険に随分助けられたと聞きました。まだ若いから、元気だからという理由もあり、考えづらい問題ですが、ストレス現代の世の中いつどうなるか(続きを読む)

※この【保ビ研シート】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-43.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。

☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

【トーク例:「会社を辞めたから保険を解約したい」の対応話法】R1H‐0130
 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-82.html
 
●こんなことで悩むことはありませんか?
 □お客さまの仕事が変わって解約になるケースが多い。
 □会社を退職した人から解約の申し出があると対応に困る。
 □解約や減額の申し出をされたときに対応するトークを持っていない。
 □解約や減額に対しては言われたとおりに引き受けてしまう。

 (解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-82.html
 

※保ビ研レポートR1H‐0130【トーク例:「会社を辞めたから保険を解約したい」の対応話法】 を全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-128.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 未分類 | 10時43分 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

http://hobiken17.blog21.fc2.com/tb.php/101-ad0b8c31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。