≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MML-736号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MML-736号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》

【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできます。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-24.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

エッセイ「財産と呼べるもの」E1C-0033
http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-138.html

●ユーザーの声[2]:(43才、女性、会社員の妻、派遣社員、子供なし)

「財産」というと財(たから)から連想して「金銭的に価値があるもの」のことだと思っていました。だから地震が起こっても「うちには守るほどの財産なんてないから」と笑っていましたが自分自身が「財産」になるんですね。これはお酒の上での話しということですが”今一番大事なものは何か”ということをその時々に話し合うことはとても大事なことだと思いますし長い人生だから

 続きを読む→ http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-138.html


■管理者の感想

大切な家族だとわかっていながら、いつもそばにいるのが当たり前すぎて、その存在の大きさを忘れてしまうこともあると思います。このエッセイを読むことで、家族や自分自身が大切な財産だということを改めて考える機会になると思います。
保険を検討するときには、自分の家族を思ったり、自分の人生を見つめ直したりすることが必要です。ですから、提案時にこのエッセイも一緒に活用することで、家族のこと自分のことを考える機会になり、保障を検討する際に役立つと感じました。

(他のユーザーの声を読む)
 →  http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-138.html


※この【保ビ研エッセイ】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。

 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-35.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

「設計書には説明文を付ける」R1C-0010
 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-74.html

●こんなことで悩むことはありませんか?
 □お客さまにぴったりのプランなのに、契約にならない。
 □プランの説明が下手だと思う。
 □お客さまに「話を聞いてもよく分からない」と言われる。
 □プラン説明の途中で自分でもわからなくなることがある。

(解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-74.html



◆「設計書」は保険や共済のセールスには欠かせないツールの1つですが、実は、お客さまにとってはとても分かりにくい資料なのだそうです。
お客さまは設計書を見慣れているわけではありません。会社によっても設計書の表記に違いがありますから、それを見て内容を理解し、加入意欲がわくということはほとんどありません。そのため、セールス担当者が面談して設計書を説明するのですが、この説明が上手な人と下手な人では、同じプランでも成約率に差が出るようです。 

(続きを読む)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-74.html

※この保ビ研レポートを全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-12.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト

| 未分類 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MML-735号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MML-735号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》

【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできます。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-24.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

「世帯主の保障を母子世帯の状況から考える」S1G-0019
http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-51.html

●ユーザーの声[3]:(37才、女性、自営業者の妻、専業主婦、子供6才2才)    
            
主人に万が一の事があったら・・・。とっても不安です。重い病気になってしまった時などもとっても不安です。私一人なら何とか生活もできると思いますが、子供二人を私が養っていくのはかなり大変だと思います。行きたい学校なども我慢をさせないといけなくなるかもしれません。医療や生活の保障は今主人が入っている保険では、充分ではないけれど、なかなか今より保険料を増やすのも無理があるので考えると気が重くなります。もし主人に万が一の事があって経済的にも厳しくなったら、子供に対して自分の気持ちもどうなってしまうか自身がありません・・・。ピリピリ・イライラして暗い家庭になってしまいそう・・・。そうならない為にも考えておかなければ・・・。

(他のユーザーの声を読む)
 → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-51.html


■管理者の感想

このシートを読むことで不安になるお客様は多いようです。「遺族年金の金額」「一般世帯と母子世帯での所得の差」「母子家庭の暮らしの意識調査」などを知ることで、父親の存在の大きさを改めて感じるからだと思います。その父親に万が一のことがあったら、それだけでも不安が大きいと思います。そのうえ、経済的にも苦しくなってしまったら、その後の生活に対する不安と、子供を育てあげなければならない責任とで、母親は精神的にも不安定になると思います。父親がいなくなったことでその後の生活が一変してしまう。そうならないためにも万が一に備えて、父親には大きな保障が必要だと思いました。

(他のユーザーの声を読む)
 →  http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-51.html


※この【保ビ研シート】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。

 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-20.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

「トーク力を磨くことが基本」R1J-0153
 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-142.html

●こんなことで悩むことはありませんか?

□実績が伸びないけれど、何を身につけたらいいのか分からない。
□自分にはセールス力があまりないように思う。
□お客様に一生懸命話しているけれど、真剣に聞いてもらえない。
□いろいろなセールストークを試しても、成果に結びつかないことが多い。

(解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-142.html



◆保険セールスを取り巻く環境は厳しくなっていますが、どんな時代でも「セールス力」があれば生き残れるそうです。「セールス力」とは、「お客様に保険に入りたいと思わせることができる能力(スキル)」のことです。つまり、「なぜ、このプランをお勧めしているのか」「このプランに入ることでどんなよいことがあるのか」を伝えることができる「トーク力」を磨くことが、契約に直結するのだそうです。 

(続きを読む)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-142.html


※この保ビ研レポートを全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-141.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 未分類 | 20時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MML-734号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MML-734号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》

【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできます。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-24.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

エッセイ「多用化個性化する女性のライフプラン」E1B-0027
http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-134.html

●ユーザーの声[2]:(44才、女性、自営業の妻、会社員、子供20才、18才)
私の場合、結婚、出産、仕事の日々に追われ、若い頃に自分のMyプランを真剣に考えた事などなかった。今思うと別に後悔する事なく、こんなものって感じで日々を送っているような気がする。私に必要なのはこれからのMyプランを考えていく事のように思う。子育てが終わり、子どもが成人したら、今抱えている仕事とのストレスとどう上手につき合っていけるか。夫婦2人でいる時に、空気のような夫に対して、会話は成立するのか。こんなはずじゃあなかったと、後悔しないためにMyプランを真剣に考えていきたい。

(他のユーザーの声を読む)
 → http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-134.html

■管理者の感想

このお客様のように、過去を振り返ると、「育児や仕事に追われる生活で、毎日が忙しく過ぎて今に至っている」という女性は多いのではないでしょうか。子供が独立したら、自分の人生プランを考えてみる良い機会になります。子供やご主人との付き合い方、そしてご主人亡き後の自分一人の人生など、女性は長生きですから長期的なプランを立てる必要があると思います。
このエッセイの内容を話題にすることで、お客様がどんな人生を送りたいのかを知ることができると思います。お客様の考えを知ることができたら、保障の提案にも役立つと思いました。

このエッセイを見る→ 
http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-134.html


※この【保ビ研エッセイ】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。

 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-29.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

「変化の時代の自己チェック」R1J-0152
 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-125.html

□かなり忙しく仕事をしているのに契約数が増えない。
□新規や紹介があまり増えないのでスランプかもしれない。
□仕事をしていて「嫌だなぁ」と感じることがよくある。
□最近、仲間に愚痴を言うことが多い。
□セールスの仕事がつらく感じて夢や目標を持てない。

(解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-125.html


◆長年、保険セールスの仕事をしていると「以前とは状況が変わった」「環境が変わった」と感じることがあると思います。たしかに、仕事の環境はそのときどきで変化します。所属している組織の変更や給与体系の変更、取扱商品や推奨商品の変更など、保険セールスに限らず、さまざまな仕事でその時代を反映して環境が変化していきます。こうした環境の変化がセールスの実績に影響しないようにするには、どうしたら良いでしょうか? 


(続きを読む)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-125.html


※この保ビ研レポートを全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-140.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 未分類 | 09時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MML-733号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MML-733号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》

【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできます。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-24.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆


「前立腺ガン 死亡率」S1H-0059
http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-113.html

●ユーザーの声[1]:(35才、女性、会社員の妻、専業主婦、子供9才と7才)

「前立腺ガンが増えています」と言われても全くピンときませんでした。ガンといっても本当にいろいろあるのですね。50年で死亡率が17倍にもなっている割には「前立腺ガン」のことも「激増している」ことも全然関心がありませんでした。世間ではよく知られていることなのでしょうか?激増した原因を見ると他の病気でよく耳にすることとほとんど同じですね。今は医療が発達しているはずなのに、昔は死亡率が0.5だった病気が8.5に増えてしまったり、寿命ばかり延びて皮肉な世の中だと思いました。


■管理者の感想

このユーザーさんの声に「寿命ばかり延びて…」とありますが、今は「長生き」に対する準備が必要な時代になってきているのだと思います。
「長生き」になればその分生活費がかかります。その他に「長生き」になれば病気になる確率もグンとアップします。寝たきりになることだって考えられます。そう考えると医療保障は終身でないと安心できない気がします。お客様が自分の医療保障が「いつまで、どれくらい、どんな病気に対応できるのか」を確認することにつなげられるよう提案していくことが必要ではないでしょうか。
このシートを通じてお客様が「ガン保障」や「高齢期の医療保障」など、自分の保障はどうなっているのかを確認する機会になればいいと思いました。

このシートを見る→ 
http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-113.html


※この【保ビ研シート】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。

 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-58.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

「トーク力と対人対応力が重要な理由」R1H-0126
 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-129.html


□お客様にぴったりのプランを設計しているのになかなか契約してもらえない。
□競合したときに他社の担当者に負けてしまうことが多い。
□今より実績を上げるのにどうすればいいかわからない。
□お客様に真剣に話を聞いてもらえない。

(解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-129.html


◆生命保険が他の商品と大きく違う点は、「目に見えない、ためしに使ってみることができない、購入してすぐに使えるわけではない」という点だと思います。こうした商品特性を考えると、セールスする上で「トーク力」と「対人対応力」がとても重要だそうです。「トーク力」というのは、たくさんのセールストークを持っているということではありません。言葉で加入意欲をかきたたせることができる能力です。

(続きを読む)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-129.html


※この保ビ研レポートを全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-124.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 未分類 | 12時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【保ビ研メール】MML-732号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【保ビ研メール】MML-732号 「保ビ研WEB」→ http://www.hobiken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===保険セールスの支援サイト[保ビ研WEB]の総合案内メール===
[保ビ研WEB]の最新情報をお知らせしています

《お知らせ》

【保ビ研レポート】【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】がブログ上から、ダウンロードまたはコピーできます。ご活用下さい。(※無料対象は「使用権A」のみです)

■【保ビ研レポート】
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研シート】
 → http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-24.html
■【保ビ研エッセイ】
 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-24.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「ユーザーの声」情報 →< http://woodscare.blog69.fc2.com/ >

保障の必要性が書かれた【保ビ研シート】【保ビ研エッセイ】を実際に読まれた一般のお客さまの様々な「声」を掲載しています。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆


エッセイ「私の生命保険の考え方」E1B-0018
http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-127.html

●ユーザーの声[2]:(44才、女性、自営業の妻、会社員、子供14才、9才)

男性のエッセイですが切なくなりました。確かに夫とは血のつながりはなく、異質な部分が多いものです。でも子どもは違います。夫と子どもでは同じ家族でも全く違います。単に子どもが「小さい」「未完成」だからだけではなくて、子どもが成人してもきっと感情は変ることがないのでしょうね。私に万一のときは子どもに保険金を残してあげたいと思っています。でも今すぐ何かがあるとは全く思っていません。私は長生きするつもりでいます。それでもごく普通に子どもより先に逝くでしょう。それがいつになるのかは分りませんし、受け取る子ども達が何を感じ、どう使うのかは死んでしまった後のことだから気にしません。生き方を誤るような高額の保険でもありませんし。「私の子どもでいてくれてありがとう」っていう私の気持ちですね。「遺族の生活を支えるための切実な保険」の意識 はありませんが、保険金を残してあげたいと思える子どもがいる私は幸せですね。

他のユーザーの声を読む→ http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-127.html

■管理者の感想

このお客様の場合は、「保険金は子どもに残してあげたい」と保障準備されているようです。母親は、同じ家族でも夫に対する気持ちと子供に対する気持ちでは、少し違った感覚を持つのかもしれません。血のつながりもそうですが、子供に自分と似た部分を感じることが多かったり、やはり自分のお腹を痛めて産んだということが大きく、思い入れもその分強くなるのだと思います。
このエッセイを読むことで、お客様が「自分は誰のために何のために保険を準備するのか」を考えるきっかけになると思いました。

他のユーザーの声を読む→ http://woodscare.blog69.fc2.com/blog-entry-127.html


※この【保ビ研エッセイ】は、下記より無料でダウンロードできます。どうぞご利用下さい。

 → http://hobiken9.blog82.fc2.com/blog-entry-19.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Blog「毎日の保険セールスに役立つレポート紹介」情報
 →< http://hobigkondo.blog58.fc2.com/ >

保険ビジネス研究所のコンテンツである【保ビ研レポート】を「どんな方」が「どんなとき」に読めば、「どんな状態・悩み」を解決することができるのか、という視点でご紹介します。


☆★☆ 記事の紹介 ☆★☆

「やる気を出すヒント」R1J-0132
 → http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-100.html

□なんとなくやる気が出ない。
□やらなきゃならないと思うけれど、体が動かない。
□自分のやっていることは効率が悪いと思う。
□頭では分かっているけれど、気持ちがのらない。


(解決する)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-100.html

◆セールスの仕事では自分自身の「やる気」が実績に大きく影響すると言われています。実際、「やる気」があるときは、限られた時間をうまく使おうとして、「効率」を考えて計画を立てて動くそうです。効率よく活動するためには3つの方法がありますが、どの方法をとってもやる気があれば効果がでます。逆に、「やる気」が出なければ、いくら良い計画を立てても結果はついてこないそうです。そう考えると、セールス担当者にとって自分の「やる気」をコントロールすることはとても大切ですね。


(続きを読む)→ http://hobigkondo.blog58.fc2.com/blog-entry-100.html


※この保ビ研レポートを全文掲載しています。どうぞご利用下さい。
 → http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-130.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「保ビ研メール」に関するご意見ご感想、その他お問合せは以下のアドレスへ
 mailto:info2@hobiken.co.jp
───────────────────────────────────
《発行》保険ビジネス研究所 TEL.050-7501-2718 (平日9:00-17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 未分類 | 10時19分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。